眠れない|市川市

皆様こんにちは!
市川市整骨院.comです。

天候が不安定な日が続いていますね。
台風の発生も相次ぎ、
非常に強い台風10号はUターンをして
北東の日本へと近づく恐れもあるということです。
前回の台風の時にも各地に被害をもたらしましたので、
今後の台風の進路にもご注意ください。

さて、台風にちなんだお話しをしますと
よく、低気圧で「頭痛」「膝が痛くなる」
という方もいらっしゃいますが
「台風が来ると眠くなる」という方が時々います。
それは、気圧の低下からもたらされるようです。

そのほかには天候の良し悪しに関係なく、
日頃から「不眠」の症状に
お悩みの方も多くいらっしゃいます。

・眠りにつくまでに時間がかかってしまう
・何度も夜中に目が覚めてしまう
・朝、いつもより早く目が覚めてしまう
・眠ったはずなのに、ちっとも眠った感覚がしない

などにお心あたりのある方は
もしかしたら「睡眠障害」「不眠症」の恐れがあります。

このような不眠症の改善には、

1.眠る環境を整える
就寝前には、部屋をうす暗くし、スマートフォン・TVなどの視聴は避けましょう。
そして、自分自身がリラックスできると思うもの「音楽」「アロマテラピー」などを利用し、
夕食後のカフェイン摂取は控えましょう。
そして、夏でしたらひんやりとする冷感寝具や、
気持ちの良い素材の寝具を利用しましょう。

2.起床後は、カーテンを開け外の光を身体に浴びましょう。
体内時計のスイッチが入りやすくなります。

3.昼寝をする場合には、15時より前に、20分~30分にしましょう。
長時間睡眠は、かえって夜の睡眠に影響を及ぼしてしまいます。

4.無呼吸の状態・激しいいびきにはご注意ください。
もし、睡眠の間に無呼吸の状態があったり
激しいいびきをするようであれば、
医療機関で早めに相談しましょう。

5.寝酒はしないようにしましょう。
お酒を飲むことで深く眠れると思われがちですが、
”反対に夜中に目が覚めてしまう。”というご経験はありませんか?
これは次第に不眠につながってしまいますし、
寝酒は次第に酒量が増えてしまったり、お身体にも影響を及ぼします。

6.規則正しい睡眠を取りましょう
毎日同じ時間での就寝、起床を心がけ、
お休みの日も大きく崩れないようにしましょう。

7.適度な運動を心がけましょう
日頃から、運動する習慣がある方は
不眠になりにくいとも言われています。
激しい運動ではなく、軽く汗をかく程度の運動を
毎日定期的におこなう事が大切です。

市川市にはこのような「不眠」の症状に対しての施術
をおこなっている整骨院が7院ございます。

市川げんき整骨院
市川さくら整骨院
市川南口整骨院
本八幡駅前整骨院
ファースト整骨院
駅前整骨院
下総中山駅前整骨院

不眠症状にお悩みの方がいらっしゃいましたら
是非、ご相談ください。

市川市整骨院.com