冷えは万病の元|市川市

皆様こんにちは。
市川市整骨院.comです。

2月も最終日を迎えました。
明日からは卒業シーズン、
年度の終わりでもある3月に突入します。

今年の冬はあたたかな日と寒い日が
交互にやってきているような印象があります。

急激な寒暖の差によって、私達の身体には思わぬ
大きな負担がかかっている場合もあります。
少しづつこれからあたたかく気候も移り変わってはきますが、
まだまだ油断はできません。

お身体が冷えてしまうと、
風邪やインフルエンザなどの他、
肩こりや腰痛なども引き起こしやすくなってきます。

身体を温める場所ですが、
人体にはメインとなる非常に太い血管と
そこから枝分かれする細い血管があり、
身体の中心ほど血管は太く、
手先、足先など末端になるほど細くなっていきます。

心臓から大動脈が走り、頭、脳へと血を運ぶ総頚動脈、
腕から手へと向かう鎖骨下動脈、腋下動脈、
胃腸などの器官へと枝分かれのある腹部の大動脈、
更に足や生殖器へと連なる総腸骨動脈などなど。

なぜいきなり血管の話になったかと言いますと
体温の正体は血の流れであり、メインの太い動脈が温まらなければ
身体は冷えていってしまうからです。

例えば夏の季節に多い”熱中症”などになると
首、腋、股関節を集中的に冷やしますが、
それはメインストリートの部分が冷えれば
全身の温度が下がり易くなるからです。

それに従い、マフラーなどで
首、上半身は衣類で隠れるようしっかり着込み、
さらに毛糸のパンツや
腹巻などで腹部から股関節の範囲をしっかり温めていきましょう。
指先まで熱が行き渡り易くなるはずです。

冷えは万病の素です。

もし、市川市にお住まいの方や、
市川市のお近くに通勤通学などでお越しの方で、
現在お身体の
肩こり、腰痛、坐骨神経痛、などの不調症状にお困りの方がいらっしゃいましたら
お近くの市川市のクラシオングループの整骨院まで御相談ください。

親切・ていねいな施術をモットーに
患者様に合ったオーダーメイドでの施術のご提案をさせて頂いております。
例えば、肩こりと言いましても、
その根本原因は患者様によって千差万別です。
その為、どのような施術をどの頻度でおこなえば良いのかなども
当然患者様によっても異なりますし、
その症状が起きてしまう根本原因には、
場合によっては姿勢の歪み、骨盤の歪みなどが潜んでいる場合もあるのです。

症状によっては根本からアプローチしていかないと、
また、同じ症状をくり返してしまうこともあるのです。

もし、くり返す症状にお困りの方がいらっしゃいましたら。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

市川市整骨院.com